ソワンとビーグレン毛穴セットの違い比較!どちらを選ぶと毛穴対策に良い?


毛穴ケアで今人気のソワンとビーグレン毛穴セットの違いを比較しました。

どちらを選ぶと毛穴対策に良いのでしょうか?

毛穴が黒ずんでいたり、開いていたりすると、お化粧ノリが悪くなってしまいますよね。

さらに、毛穴トラブルが目立つようになると、素肌を美しく見せることができなくなるため、見た目年齢が上がってしまい、実年齢よりも老けて見られてしまっている方も少なくありません。

毛穴や毛穴の黒ずみをなんとかしたいと必死にパックなどを試している方もいますが、そのような対処法では、いつまでたっても毛穴を美しい状態に導くことが残念ながらできません。

そこでお勧めしたいのが、毛穴の悩みに特化した成分が配合されている2つのスキンケアアイテム「ソワン」と「ビーグレン毛穴セット」です。

いったいどちらの方が毛穴対策に良い変化を実感することができるのか、比較しながらご紹介していきたいと思います!

ソワンのメリットとデメリットは?

ソワンは、2017年のモンドセレクションで銀賞を受賞している商品です。

ドクターが所属するスキンケア情報サイトで毛穴ケア美容液として掲載された実績もあります。

また、多くの女性誌でも紹介されていることから、既に試したことがある女性も多いのではないでしょうか。

それではまず、ソワンのメリットからご紹介していきたいと思います。

ソワンの最大のメリットは、毛穴の原因を研究し、毛穴ケアに必要な成分を厳選して配合しているところです。

そもそも私たちの毛穴が気になり始める最大の原因は、NF-kBと言う遺伝子が大きく関係しています。

この遺伝子はもともと私たちの体内に存在し、物理的な刺激やストレスにより活性化していきます。

活性化されてしまうと、メラノサイトの増殖、角化異常、コラーゲンの分解といった肌の老化現象や毛穴トラブルを度々引き起こすようになります。

そのため、体内に存在するNF-kBの過剰な活性を抑えながら、根気よく上手に付き合っていくことが毛穴トラブルを改善する第一歩になります。

そこで、毛穴対策に必要となってくるのが保湿と引き締めです。

ソワンには、毛穴を集中的にケアしながら引き締めていくこだわりの成分が配合されており、さらに毛穴の中の美白ケアまで行います。

そして、毛穴の目立ちに拍車をかけてしまう皮脂腺の働きを安定化させ、毛穴の広がりを予防していきます。

これだけ毛穴に特化した成分を配合している化粧品は非常に少ないので、あらゆる毛穴トラブルに悩まされている女性たちからソワンは多くの支持を集めています。
ソワンの口コミ効果体験談!本当に毛穴の黒ずみ・開き・たるみに良い?

そしてデメリットですが、ソワンは通信販売で購入できる商品となっているため、ドラッグストア(薬局)などでは購入することができません。

最近ではドラッグストアがコンビニ化しており、あらゆるものが気軽に手に入りますよね。

残念ながら、ソワンはどこのドラッグストア(薬局)でも販売されていない商品となっているため、購入を検討している方はソワンの公式サイトのお得な通信販売を活用してください。
詳しくは→ソワン公式サイト

ビーグレン毛穴セットのメリットとデメリットは何?

次にご紹介するのが、ビーグレンの毛穴セットになります。

ビーグレンは有名女性誌でもよく掲載されている人気の化粧品メーカーとなっており、他のメーカーが真似することのできない優れた浸透技術を持っています。

美白ケアやニキビケアにも定評がありますが、そんなビーグレンが次に力を入れているのが毛穴ケアになります。

毛穴が目立っていると、ファンデーションでは上手に隠すことができませんよね。

毛穴さえなければ肌がきれいなのにと、鏡を見ながら悔しい気持ちでいっぱいになっている方も多いのではないでしょうか。

ビーグレン毛穴セットの最大のメリットは、毛穴の目立たない肌づくりのために、内側からうるおいをしっかりと保ち、ハリと弾力を与えることによって毛穴を引き締めていきます。

「どんなに良い成分であっても浸透させなくては意味がない。

ビーグレン毛穴セットはこのように考えていることから、美肌成分を超微小カプセルに包み込んだQuSomeを使い、美容成分をトラブルの根源にしっかりと届けることができます。

さらにQuSomeは美容成分を届けるだけではなく、一定のバランスで保ちながら確実に角質層の奥に浸透させた後、長時間にわたってその成分を留め続けることができます。

私たちの肌は皮脂で覆われていることから、この皮脂を通過して角層の奥へと有用成分を届けるのはとても難しいのです。

そのため、ほとんどの化粧品は肌の表面に残ってしまいます。

しかしビーグレンの浸透技術は、角質にしっかりと届けることが出来るように開発されているため、他の化粧品と比較しても良い変化を実感しやすい特徴があります。

この浸透技術がビーグレン毛穴セットの最大のメリットになります。

そしてビーグレン毛穴セットのデメリットですが、こちらもドラッグストア(薬局)などの店頭では販売されていない商品なので通信販売でのみ入手することができます。

さらに7日間のトライアルキットであっても4,189円という高額となっているため、コストパフォーマンスに優れた化粧品ではありません。

本当に肌悩みを改善したい。

今まで何を試しても変化を得られなかった。

毛穴のたるみなど切実に悩んでいる女性にぜひお勧めしたい化粧品がビーグレン毛穴セットです。

詳しくは公式サイト→毛穴ケア サイエンスコスメb.glen

ソワンとビーグレン毛穴セットの全成分を比較!特徴と副作用の可能性は?

続いて、ソワンとビーグレン毛穴専用セットの全成分をご紹介していきたいと思います。

ソワン 全成分

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ベタイン、 グリコシルトレハロース、PEG-60水添ヒマシ油、加水分、 解水添デンプン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、クレアチン、グリ チルリチン酸2K、プラセンタエキス、エチルヘキサン酸セチル、 アーチチョーク葉エキス、クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナ エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ヒバマタエキス、 グルノコバクター/ ハチミツ発酵液、3-O-エチルアスコルビン酸、ヒドロキシエチルセルロー ス、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール

ソワンには、毛穴ケアに優れた効果を発揮するアーティチョーク葉エキスが配合されています。

アーティチョーク葉エキスには遺伝子の暴走を引き起こすNF-kBの活性化をダイレクトにサポートし、肌の再生能力を安定させながら弾力性と保水能力を正常化することで、肌機能の低下を阻止しながら毛穴のたるみをケアしていきます。

さらにコラーゲンの活性化をサポートしてくれる低刺激のビタミンC誘導体が配合されていました。

ビーグレン毛穴専用セット 全成分

○クレイウォッシュ全成分

水, モンモリロナイト, イソノナン酸エチルヘキシル, ソルヒ゛トール, BG, ココイルク゛ルタミン酸Na, ヘ゜ンチレンク゛リコール, ココイルク゛ルタミン酸TEA, 尿素, スクワラン, ヒアルロン酸Na, ク゛リチルリチン酸2K, アロエヘ゛ラ葉エキス, カミツレ花エキス, クス゛根エキス, クロレラエキス, カフ゜リロイルク゛リシン, エチルヘキシルク゛リセリン, クオタニウム-73, EDTA-2Na, フェノキシエタノール

○QuSomeローション全成分

水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルヒ゛ン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na

○Cセラム全成分

PG, アスコルビン酸, レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7

○QuSomeモイスチャーゲルクリーム全成分

水, スクワラン, グリセリン, ペンチレングリコール, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジグリセリン, BG, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, シクロペンタシロキサン, プロパンジオール, ヘキサカルボキシメチルジペプチド?12, デカルボキシカルノシンHCl, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, 乳酸桿菌/ローヤルゼリー発酵液, 加水分解ローヤルゼリータンパク, ナンキョウソウエキス, 加水分解コラーゲン, ヒアルロン酸Na, アルギニン, トコフェロール, PCA-Na, ラムノース, グルクロン酸, マルチトール, グルコース, ヤシ油, キサンタンガム, エチルヘキシルグリセリン, ペンタイソステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアリン酸ポリグリセリル-10, (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー, (PEG-10/ラウリルジメチコン)クロスポリマー, (PEG-15/ラウリルジメチコン)クロスポリマー, ポリグリセリル-3ジシロキサンジメチコン, フェノキシエタノール, ソルビン酸K, 水酸化K

ビーグレン毛穴ケア専用セットは、上記4種類のスキンケアアイテムになります。

クレイウォッシュは、微粒子の天然の泥であるモンモリロナイトを採用した吸着洗顔料になっています。

QuSomeローションは、ハリと弾力を与える成分を中心に配合しており、毛穴の目立たないふっくらとした肌を導いていきます。

Cセラムは、高濃度のピュアビタミンCを角層の奥までしっかりと浸透させていきます。

QuSomeモイスチャーゲルクリームは、潤う力の根本にアプローチし、長時間潤いを閉じ込めることで毛穴にしっかりと働きかけていきます。

そして、ソワン、ビーグレン毛穴専用セットの全成分から見た副作用ですが、どちらも特に心配することは何もありません。

ただし、配合されている成分に過去にアレルギーを引き起こしたことがある方は注意してください。

ソワンとビーグレン毛穴セットは悩み別や世代などでの人気の違いはある?

ソワン、ビーグレン毛穴セットはどちらも毛穴に対して悩みがある方のために開発された商品です。

そのため、特に悩み別で違いはありませんでしたが、購入されている方の年代を見てみると、

ソワン

20代から40代

ビーグレン毛穴専用セット

30代から50代

このように多少の違いがあることがわかりました。

ソワンとビーグレン毛穴セットは男女とも使える?

ソワン、ビーグレン毛穴セットは、どちらも、

男性、女性関係なく使用することができます。

ソワンとビーグレン毛穴セットは妊娠中・授乳中・子供でも使える成分なの?

妊娠中や授乳中は肌がデリケートに変化しやすい時期なので、配合されている成分に刺激を感じないかをパッチテストなどで確認してから使用するようにしてください。

また、特に肌荒れを引き起こすような成分が配合されていませんが、肌状態が不安定な子供には、どちらも向いていません。

子供には、子供用の他の完全無添加のスキンケアをお勧めします。

毛穴の黒ずみやいちご鼻やニキビケアに良いのは、どちら

毛穴の黒ずみやニキビケアにもオススメとなっているのは、ソワンです。

ソワンには毛穴ケアを行いながら、毛穴の中の美白ケアも同時に行うことができるからです。

さらにソワンは、皮脂腺の働きを安定化させることができるので、ニキビができにくい状態に導いていきます。

毛穴のたるみや開きに良いのは、ソワンとビーグレン毛穴セットのどちら?

毛穴のたるみや開きにオススメなのは、ビーグレンの毛穴専用セットになります。

ビーグレンのQuSomeは、成分を必要としている角層の奥に届け、内側から働きかけることができるからです。

また、有用成分を長時間持続させることもできるので、毛穴のたるみや開きにビーグレン毛穴セットは、とてもオススメです。

ソワンとビーグレン毛穴セットを価格や返金保証から見た違いは?

それでは、価格や返金保証から見た違いについてもお話ししていきます。

まずソワンですが、この商品の通常価格は7,420円となっていますが、今なら6カ月間集中ケアコースから購入することで、なんと初回は通常価格から73%オフの割引を受けることができます。

さらに2回目以降も限定割引が適用されるため、毎回通常価格から41%オフの価格で購入することが可能です。

そしてビーグレンの毛穴専用セットですが、こちらは通常価格が4,189円のところ、今ならお得なキャンペーンが実施されており、なんと57%オフで購入することが可能です。

また、ビーグレンは365日の返金保証制度があるので、肌に合わない場合には365日間の返品や返金保証を受け付けています。

ソワンとビーグレン毛穴セット選び方のコツをまとめると・・

では最後に簡単に選び方のコツをまとめてみると、

ソワン
毛穴の黒ずみが気になる
毛穴の開きが気になる

ビーグレン毛穴専用セット
毛穴の開きやたるみが気になる
肌に弾力が欲しい

このようになっています。

ぜひこの機会に試してみてくださいね!

毛穴の黒ずみや開きが気になる人や美白もしたい人は、ソワンをどうぞ。
詳しくは→ソワン公式サイト

毛穴の開きやたるみが気になる人は、ビーグレン毛穴専用セットをどうぞ。
詳しくは公式サイト→毛穴ケア サイエンスコスメb.glen

関連記事: