ロート製薬の糀肌(こうじはだ)は、毛穴の開きケアにも良い?

ロート製薬の糀肌(こうじはだ)は、毛穴の開きケアにも良い?

糀はお酒や、麹漬けに使われていたりと、古くから食品づくりには欠かせないものでした。

その不思議なパワーが、近年素肌ケアにも有効であると認められ、注目を集めています。

天然保湿成分を配合しているロート製薬の「糀肌(こうじはだ)」が、その麹の力を集めた美容エッセンスです。

糀肌クリームは、新潟・古町にある麹販売の専門店である「古町糀製造所」と共同で開発された製品です。

糀製造所では、麹を使って作られる色々な種類の甘酒販売を行っている「糀のプロ」です。

今では健康食品や化粧品などに、糀がひっきりなしに活用される「糀ブーム」となっていますがその先駆けとも言える会社なんです。

新潟ではオシャレな雰囲気の専門店として、若い方から中高年の方まで幅広い年齢層から人気があります。

その糀のプロと、医薬品メーカーのロート製薬とが共同で開発した美容クリームですから、これは期待できそうですね。

ところで、この糀肌クリームは毛穴の開きをケアするのにも良いのでしょうか?

毛穴に関する素肌ケアの多くは、まず肌の潤いを保ち、健康的な肌を維持する事が大切だと言われます。

普段から健康肌を作っていることができれば、たとえトラブルが生じてしまってもすぐに素肌が自然治癒力で対応してくれます。

その「体の中に秘められている健康パワー」をしっかり引き出す事ができるのが、この糀エキスなんです。

最近「ハリ」と「うるおい」が不足してしまっていると感じている方には、おためしいただきたい製品です。

ロート製薬の糀肌はお肌の「うるおい力」を保つために役立てられるエキスが、たっぷり含まれています。

うるおい力が低下してしまうと、頬の毛穴が隠れてくれないとか、口元が下がって見えるといったトラブルも出てきます。

こんなトラブルはうるおい力に対応した美容クリームで、きちんと対処してしまいましょう。

糀肌は天然保湿成分による高保湿の化粧品です。

糀肌クリームに含まれる白糀コメエキスが、なんと99%うるおいをキープします。

この数値は、最近美容成分としても注目されているコラーゲンやヒアルロン酸よりも高い保水力を証明しています。

話題のコラーゲンやヒアルロン酸よりも高い保湿力なら、乾燥した素肌への栄養に最適ですね。

保湿後の日光も心配ありません。

日に焼けた肌には、素肌機能を整える成分が糀に含まれていますので「バリア機能」を高めます。

姉妹品として販売されている「糀肌けしょうすい」「糀肌濃厚クリーム」も併せてお使いいただくと、さらにこのバリア機能を強化してくれます。

通販でお得なお買い得情報も紹介されている事がありますので、気になった方はチェックしてみてください。

こちら人気の口コミ記事をどうぞ
最新情報もこちらです。
ロート製薬の糀肌(こうじはだ)の口コミ効果を評価!潤いハリアップの噂は本当?

us

関連記事: