顔の毛穴が開いてたるむ!黒ずみも出ている。どうすれば良い?

顔の毛穴が開いてたるむ!黒ずみも出ている。どうすれば良い?

〇毛穴の開き

歳を重ねると毛穴の開きや、肌のたるみに悩まされると言いますが、実は年齢に関係なく肌の状態が悪化することも珍しくないのです。

肌のケアが間違っていると毛穴が開いてしまい、その影響で肌がたるんでしまうことがあります。

さらに、毛穴の開きは黒ずみの原因にもなりますので、毛穴のケアは肌にとって非常に重要なものになるのです。

そもそも、毛穴が開く原因は毛穴に皮脂・汚れが詰まり毛穴周辺の細胞が開ききってしまうためというのが大きな原因です。

毛穴をリセットしてあげることで、毛穴の開きは改善されますので今回は毛穴の開きをリセットする方法をご紹介していきます。

〇毛穴のリセット方法

毛穴へのアプローチとして、大切なのは予防と対策です。

まず予防法ですが、基本的にはスキンケアと食生活を見直してみましょう。

毛穴のつまりを予防するために洗顔は丁寧に、細胞を傷つけないようにやさしく行いましょう。

そして、大切なのは保湿をしっかりと行うことです。

保湿していることで、肌の乾燥による細胞への影響が軽減され予防に最適な状態になります。

また、食生活も油を取りすぎないようにすることを意識して、栄養バランスを整えましょう。

油は肌に大敵ですが、対策として料理に使う油をオリーブオイルなどの良質な油に変えることで、肌への影響を少なくできます。

続いて、すでに悩みができてしまっている場合の対処法です。

最初に大切なことは、予防法を実行しながら+αで挑むことです。

これ以上悪化させないようにしながら、アプローチをかけていくことでより効果が表れやすくなります。

対策として行っていただきたいのは、肌のピーリングと栄養補給です。

月1回から2週に1回まで、肌の状態に合わせて等間隔にピーリングを行ってください。

重要なのはピーリングを行った後に、ビタミンE誘導体配合の化粧水や高栄養美容液を使うことです。

これによって、肌の再生が促されコンディションを戻しやすくなるのです。

〇重要なのは・・・

対策として、栄養素を肌に補給してあげることですが、何より重要なのは事前に予防することです。

予防を行っておけば、肌の状態が少しでも悪くなった時でも簡単にリペアすることができます。

普段からスキンケアはもちろん、内側からもアプローチをかけるためにも食生活、生活習慣に気を配っておくことが大切です。

予防を第一に考えるように心がけましょう。

◆いろいろ実践しいるけれど毛穴が開いてたるんで困る人は「ケアナノパック」を使ってみてください。

寝る前に塗るだけの簡単ケアです。

保湿にもなって寝ている間に毛穴もすっきり、ハリアップ!と口コミでも人気です。
ケアナノパックの口コミと毛穴が綺麗になるのは本当?

s+

関連記事: