沖縄の白石鹸いるじゅるさは毛穴の黒ずみケアにも良い?

沖縄の白石鹸いるじゅるさは毛穴の黒ずみケアにも良い?

毛穴の黒ずみはメイクだけで隠しきることができません。

特に顔の中心でもある鼻周辺は毛穴が黒ずみやすく、さらに他人から見ても目立つ場所です。

毛穴の黒ずみを解消するために、スクラブや毛穴パックを使ってケアする女性も多いのですが、その結果皮膚を傷つけてしまい炎症を引き起こしたり、色素沈着としてシミが残ってしまうケースがあります。

できることなら肌に負担をかけずに毛穴の黒ずみはすっきりと取り除きたいものですよね。

そもそも毛穴が黒ずんでしまう大きな原因をあなたはご存知でしょうか。

毛穴の黒ずみが気になりだす大きな原因はターンオーバーの遅れです。

私たちの皮膚は一定周期でターンオーバーと呼ばれている肌再生を繰り返しています。
これにより、古くなった皮脂や角質などを取り除き、健やかな状態を保つことができています。

しかしターンオーバーは年齢を重ねるにつれてサイクルが変化していきます。

20代では27日周期で行われたターンオーバーも30代では35日周期。
さらに40代50代とサイクルは長くなり、肌の再生が追いつかなくなることから黒ずみや肌トラブルを頻繁に引き起こします。

また、ターンオーバーだけではなく知らず知らずのうちに毎日浴びている強い紫外線や肌の乾燥なども手伝い、肌に大きなダメージを与えてしまっているのです。

肌にダメージが加わるとバリア機能が低下することから、肌トラブルが引き起こされやすくなります。
黒ずみも肌トラブルの1つとなっており、長い期間放置してしまうとスキンケアだけで改善するのが難しくなります。

そこで透明感のある白い肌を保つためにオススメなのが、沖縄から生まれた白石鹸いるじゅらさです。

いるじゅらさは、しっかりと不要な汚れを落としながら必要な潤いを守ってくれる理想的な石鹸となっています。

通常、一般的な洗顔では皮膚の汚れを落とすために洗浄力の強い成分を使うことがあります。

洗浄力の強い成分を使うことにより汚れはしっかりと落とすことができますが、皮膚の乾燥は悪化していくためくすみが気になります。

そして、皮膚の潤いを保つために洗浄力の弱い成分を使うと、肌への負担は少なくて済みますが余分な汚れがしっかりと落としきれないため毛穴の黒ずみを作り出します。

この2つの洗顔のデメリットを解決した白石鹸がいるじゅらさになっており、12種類の沖縄産美容成分と4種類の美容成分。
合計16種類の美容成分を贅沢に配合することにより、汚れをしっかりと落としながら肌の潤いを守ることに成功しました。

主成分として配合されているのは沖縄の泥くちゃで、毛穴から分泌される脂分を吸着してしっかりと洗い流しながら、さらにうるおい成分を贅沢に配合されているため洗いながらスキンケアする新感覚を実感することができます。

肌のうるおいを守りながら毛穴の黒ずみもしっかりと解消してくれるので、ぜひ試してみてくださいね。

クチコミでも人気です。
実は私も使ってみていますが、毛穴もすっきり色白になっている気がしますよ。
沖縄の白石鹸「いるじゅらさ」の口コミと美白ケアは本当?

us

関連記事: