手の甲の毛穴を綺麗にする方法

手の甲の毛穴を綺麗にする方法

手の甲や腕の毛穴って意外と目立ちませんか?

顔の毛穴も気になるところですが、手の甲や腕も周りの視線が気になるものです。

この目立つ毛穴、改善する方法はあるのでしょうか?

手の甲や腕の毛穴を目立たなくする方法は、食べものや、お手入れなどいくつかあります。
「手の甲の毛穴を綺麗にする方法」の続きを読む…

二十年ほいっぷで難しい毛穴ケアも簡単にできる?

二十年ほいっぷで難しい毛穴ケアも簡単にできる?

肌の悩みの中でも、多くの人が抱えている毛穴に関する悩み。

毛穴の黒ずみや開きなどによって、メイクをしても毛穴が目立って気になるということはありませんか?

毛穴の黒ずみ対策として毛穴パックをしても悩みは改善されないとか、毛穴の存在感がありすぎるとか…?

毛穴は極小さなものなのに、いつものスキンケアではそれがなかなか引き締まらずに改善しないというのは、もどかしくイライラしていましますよね。

でも、ケアのやり方次第で毛穴も引き締めることができるというのは事実です。

毛穴が開いてしまうのは、たとえば洗顔などで必要以上に皮脂を取り除いている場合です。

毛穴に詰まっている角栓をしっかり取り除こうとするために、ついつい念入りに洗顔してしまいますが、これは毛穴にとってよくありません。

ちなみに、毛穴に詰まっている角栓は皮脂というイメージがありますが、そのほとんどは古い角質から成り立ちます。

そして角質はタンパク質なので、オイルクレンジングで溶かして洗い流すということはできないのです。

つまり、念入りすぎる洗顔によって必要な皮脂は洗い流され肌は乾燥してしまう上に、取り除きたい角栓はそのまま落ちないということになります。

肌が乾燥すると角質層が厚くなって毛穴ケアにも逆効果ですし、そのせいで肌もくすんできてしまうという悲しい結果に…。

毛穴トラブルで悩んでいる方は、一般的に使用されているクレンジング剤や洗顔料で角栓を落とすのは難しい、ということを覚えておいてくださいね。

では何で角栓を落とせるのかというと、ピーリングや酵素洗顔料などです。

これらを使用してやさしく少しずつ角栓を除去していくのが正攻法と言えますが、もっと肌をいたわりながら毛穴ケアまでできるアイテムもあります。

それは、「二十年ほいっぷ」です。
「二十年ほいっぷで難しい毛穴ケアも簡単にできる?」の続きを読む…