角栓と頬の黒ずみが汚い!綺麗にするコツは?

角栓と頬の黒ずみが汚い!綺麗にするコツは?

鼻や頬にできる黒ずみは角栓です。

毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化して黒くなってしまうのです。

角栓を取り除く為のお手入れを色々試している方も多いと思いますが、1番は保湿が大事なのです

実は乾燥が原因なのです。

年齢と共に乾燥が酷くなってくると、皮脂の分泌量が減り、毛穴の汚れを出す力が低下してしまいます。

皮脂やメイクの残り汚れや古い角質が蓄積されていくのです。

肌が潤っていてターンオーバーが正常に働いている時は、古い角質を自然に剥がして新しい角質へと生まれ変わる事ができます。

ですからしっかりと保湿されていて、潤っている状態が続いている方であれば角栓や黒ずみを防ぐ事ができるのです。

では、どうしたら綺麗にできるのかご紹介します。
「角栓と頬の黒ずみが汚い!綺麗にするコツは?」の続きを読む…

開いた毛穴と赤らみ対策を教えて!

開いた毛穴と赤らみ対策を教えて!

開いた毛穴、とっても気になってしまいますよね。

特にいちご鼻と呼ばれる、鼻の頭の毛穴が空き放題の状態は、悩みの種ですよね。

今回は、開いてしまった毛穴の対策ととっても素敵な商品のご紹介をしていきます。
「開いた毛穴と赤らみ対策を教えて!」の続きを読む…

角栓を毛抜きで抜くのはアリ?いちご鼻脱出のコツとは?

角栓を毛抜きで抜くのはアリ?いちご鼻脱出のコツとは?

よく「イチゴ鼻」なんて呼ばれている小鼻の毛穴の詰まりどのように対応していますか?

毎日ケアをしていてもポツポツとできてしまうものですよね。

毛抜きで抜いている人も多いようですが、その方法は正しいでしょうか。

また角栓の正体と正しいケア方法などをお話させてもらいます。

まず角栓の正体は「タンパク質」です。

角栓を脂と思われている方が多いかもしれませんし、確かに脂もありますが割合として皮脂は半数以下で、大部分はタンパク質です。

ですから、クレンジングオイルで角栓を溶かすというものがありますが、オイルは脂しか溶かせないので、皮脂は溶かすもののタンパク質は溶けないので、角栓を除去しやすくなるだけで、完全に除去することはできません。

また角栓は、見た目が悪いので厄介なものと思われてしまいますが、本当は角栓は毛穴から入る雑菌や異物から肌を守る大切な存在なのです。

しかし肌が健康であれば、役割を終えた角栓は自然と剥がれ落ちますが、ホルモンバランスが乱れたり毛穴に汚れが溜まったままであったり、強くこすりすぎて肌を傷つけてしまうと角栓はどんどん溜まりイチゴ鼻になってしまうのです。

では、ここから本題です。

毛抜きで角栓を抜くのは正しいケアでしょうか?
「角栓を毛抜きで抜くのはアリ?いちご鼻脱出のコツとは?」の続きを読む…

いちご鼻とは?原因とスキンケア対策のコツ!

いちご鼻とは?原因とスキンケア対策のコツ!

「イチゴ鼻」という言葉を聞いたことがありますか?

名前から、どのようなものを想像されますか?

字面から、可愛らしい物を想像してしまうかもしれませんが、実は決して可愛い物ではありません。

鼻は皮脂分泌が多く、角栓が溜まりやすい場所です。

目立つのでケアをやるのですが、間違えたケアを行ってしまうことが多く、その繰り返しで毛穴に汚れが更にたまってしまい、毛穴に皮脂や古い角質が詰まって酸化し、イチゴの種のようにブツブツ見える鼻のことを「イチゴ鼻」と呼んでいます。

では、このイチゴ鼻の原因とスキンケアの対策やコツを紹介します。

まず、イチゴ鼻の特徴と原因についてです。
「いちご鼻とは?原因とスキンケア対策のコツ!」の続きを読む…

鼻の毛穴が開いて凸凹!どんなスキンケアで改善?

鼻の毛穴が開いて凸凹!どんなスキンケアで改善?

あなたはすっぴんの鼻に自信がありますか?

筆者はかれこれ20年以上鼻をはじめとする顔や背中を含めた全身の毛穴に悩まされてきました。

自分で押し出したり、毛穴パックをしたり、溶かすジェルのようなものを使ったり、ピーリングを行ったり…。

これまで毛穴対策にいくら費やしてきたことかを考えるとぞっとします。

しかし、どれもこれも、毛穴悩みフリーとなった今思えば、自身が実験台となったからこそきちんとしたケアを身につけられたのだと思っています。

そこで今回は、鼻の毛穴の開き、でこぼこ解消のためのケア方法を伝授いたします。

そもそも鼻の毛穴はなぜ詰まるのでしょうか。
「鼻の毛穴が開いて凸凹!どんなスキンケアで改善?」の続きを読む…

赤みと毛穴が酷い!毛穴に優しいスキンケアを教えて!

赤みと毛穴が酷い!毛穴に優しいスキンケアを教えて!

思春期から大人まで幅広い年齢において男女問わず悩みとして出るのが毛穴の悩みです。

毛穴に関してまったく悩みのない人の方が少ないのではないでしょうか。

毛穴が黒ずんでいたり、赤くなってしまったり…。

そこで今回は、そんな毛穴の悩みはなぜ起こるのか、意外な原因とおすすめのスキンケア方法をご紹介します。
「赤みと毛穴が酷い!毛穴に優しいスキンケアを教えて!」の続きを読む…

毛穴パック後のケアを教えて!

毛穴パック後のケアを教えて!

毛穴が気になる時に思い浮かぶのが毛穴パックですよね。

毛穴の汚れをすぐなんとかしたい!

そんな時に即効性があり、すぐに悩みを解消してくれるのに役立つアイテムです。

しかし、あなたが想像している以上に毛穴パックは肌に負担をかけることをご存知でしょうか。

私の個人的な意見としては、できるだけ毛穴パックはやらない方がいいと思います。
しかし、先ほども話したように今すぐなんとかしたいと思っている人にとって毛穴パックは有効な手段でもあるため、今日は毛穴パック後の正しいケアについてお話ししたいと思います。
「毛穴パック後のケアを教えて!」の続きを読む…

リメリーとケアナノパックの比較と使い分け方

リメリーとケアナノパックの比較と使い分け方

毛穴の開きや黒ずみに悩む方は多くいると思いますが、みなさんはどのようなケアをされていますか?

私自身、毛穴に関しては、かなり若い頃から気になっており、だからと言って特別なケアはしていませんでした。

特別なケアをしていないというより、どうしたら良いのかわからなかったからです。

毛穴の目立ちや黒ずみ、解消したいですよね。

またアラフォーの最近は、他にも色々な肌に関する悩みが増えてきました。

いわゆるエイジングサインというものですね。

これは私に限らず、多くの女性が年齢を重ねるごとに増えていくものだと思います。

年齢のせいだし仕方がない、と諦めている方いませんか?

私も最近「歳だから・・・」が、口癖になりつつあり、これではいけない!と思い、調べてみると、「リメリー」と「ケアナノパック」という2つの商品が毛穴の開きや黒ずみに対して高い効果を発揮することで注目されていて人気があるということがわかりました。

これは、とても興味がわきますね!

詳しく調べたので、早速紹介しますね。
「リメリーとケアナノパックの比較と使い分け方」の続きを読む…

リメリー(Remery)は妊娠中・授乳中の敏感肌でも使える?

リメリー(Remery)は妊娠中・授乳中の敏感肌でも使える?

毛穴に悩む方の間で、今じわじわと話題になっている「リメリー」。

毛穴に悩みをもつのは、思春期だけではありません。

仕事や育児の疲れ、ストレス、これまで蓄積した紫外線による黒ずみ、加齢による毛穴のたるみなど毛穴の悩みは、いったい、いくつになったらなくなるのか不安になっている人も多いと思います。

今回は、そんなあらゆる毛穴悩みの救世主リメリーと、妊娠中・授乳中でも使えるのかについてお話します。
「リメリー(Remery)は妊娠中・授乳中の敏感肌でも使える?」の続きを読む…

リメリー(Remery)はアトピー肌の毛穴黒ずみにも使える?

リメリー(Remery)はアトピー肌の毛穴黒ずみにも使える?

肌の悩みは人さまざま。

何にも悩みがない、という人の方が断然少ないと思います。

筆者も長年皮膚には悩まされっぱなしで、いったいいくらのお金を化粧品代、皮膚科代に費やしたことかを考えると恐ろしくなります。

10代の頃に比べれば、比較的ニキビやテカリなどは落ち着いてきたものの、ストレスや季節の変わり目にはまだまだ不調が起きることがあります。

10代の頃から唯一ずっと共通して抱いている悩み、それは毛穴の黒ずみです。

鼻パックに、ピーリングジェル、黒ずみとりマシンに、うん万円もする美顔器etcと、黒ずみをとるためなら懐をかえりみずに投資してきました。

しかし、これといってリピートするほどのものも見つかりませんでした。

そんな時、意外なアイテムで毛穴の黒ずみが大幅に改善されたのです。

今回は長年の毛穴汚れを改善してくれたアイテムのご紹介と、どのような方が使えそうかにふれたいと思います。

かつてギラギラの脂性肌でしたが、加齢とともに混合肌、敏感肌、アトピー肌へと変化していきました。

若い時は、100円ショップの化粧品も、ドラッグストアコスメも何でも来いだったお肌が、如実に合うモノと合わないモノがわかれるようになっていったのです。

なので、大人になってからはオーガニックコスメや無添加のものを中心に使用してきました。

どんな肌質になっても毛穴の黒ずみはあったのですが、刺激の強いものでないと、こんな頑固な黒ずみとれないだろうと思い、とくにケアする気はなく、現状維持くらいを心がけ、優しさと保湿にこだわってケアをしていました。

そのようななかで出会ったのが、美容液「リメリー」です。
「リメリー(Remery)はアトピー肌の毛穴黒ずみにも使える?」の続きを読む…