ケアナノパックとヒアロディープパッチは一緒に使える?効果的な使い方も教えて!

ケアナノパックとヒアロディープパッチは一緒に使える?効果的な使い方も教えて!

毛穴の開き黒ずみ、そして目元のシワ、どうしても年齢を重ねると年々気になってきますよね。

そして、毛穴のお悩みと目元のシワのお悩み、一つだけではなくて、両方とも気になっているけれど、効率的なケア方法に困っているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、世間に出回っているお手入れケア用品はたくさんありすぎて、どう組み合わせて使ったら効果を実感できるのかわかりづらいですよね。

そんなお悩みを抱えるあなたにご紹介したいのが、ケアナノパックとヒアロディープパッチの併用です。

ケアナノパックとヒアロディープパッチは、口コミでそれぞれとても好評のシワケア用品ですが、一緒に使うことができます。

しかも、別々で使うよりも、使い方次第で、よりお悩みの解消を少しずつ実感しやすくなると考えられます。

それでは、ここでケアナノパックとヒアロディープパッチ、それぞれの特徴をおさらいし、一緒に使うことでどんな良い変化がお肌に期待できるのか、ポイントを押さえていきましょう。

まずは、ケアナノパックからです。

ケアナノパックは商品名でもよくわかる通り、毛穴の汚れ黒ずみ、毛穴の開き、たるみ、といった毛穴に関する気になる部分の悩みが軽減できると、口コミでも人気の商品です。

お風呂上がりや洗顔後の清潔なお肌につけ、寝ている間にお肌に集中ケア保湿ができます。

ケアナノパックは毎日のお手入れとして、使う商品なので、継続して普段から使うと、よりお肌の変化を感じられるでしょう。

使用者の方の口コミでは、ケアナノパックを継続使用し、1本~2本なくなる頃には、気になる部分がキュッと引き締まったような変化が感じられると言われています。
ケアナノパックの口コミと毛穴が綺麗になるのは本当?

一方、ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸のマイクロニードルが直接お肌に浸透することで、効率よくお肌に必要な成分を届けられる画期的な商品です。

ちなみに、ヒアロディープパッチは、目元特化型のスペシャルケアなので、週1回程度の使用が推奨されています。
ヒアロディープパッチは、ほうれい線やゴルゴラインなど目周り以外のシワにも使える?

ですから、例えば日曜にスペシャルケアをされたいなら、月曜から土曜まではケアナノパックを顔全体に使い、日曜はヒアロディープパッチで目元集中ケアをするのがオススメです。

では次にもう少し具体的な併用の方法をご紹介しましょう。

それは、洗顔後化粧水をつけたあと、目元を避けた顔全体にケアナノパックを使い、ヒアロディープパッチを気になる部分に使用するという方法です。

お肌に良い変化をくれる成分が、たくさんあり過ぎても、角質層に入りきらずに蒸発してしまうだけだともったいないですよね。

せっかくのヒアルロン酸ニードルの良さを活かすためにも、スペシャルケアをする日は、適材適所で最も効率よく使用するのが良いのではないでしょうか。

いかがでしょうか?

このようにケアナノパックとヒアロディープパッチを併用するといっても毎日一緒に使うわけではないので、とても経済的ですよね?

今、もしあなたが思春期を過ぎた成人女性で、毛穴と目元のお悩みを両方抱えておられるなら、その根本原因は乾燥によるお肌の水分不足かもしれません。

毛穴の悩みは何も脂性肌の方だけに限定したものではないからです。

「確かに、私、乾燥肌かも?」とお心あたりのある方は、ぜひスペシャルケアとなるヒアロディープパッチと、ケアナノパックの併用にトライしてみませんか?

お肌の日々の変化を実際に使用して感じてみてください!

⇩⇩ケアナノパック公式サイトはこちら!
ケアナノパック

⇩⇩ヒアロディープパッチ公式サイトはこちら!
ヒアロディープパッチ
目周りの小じわに『ヒアロディープパッチ』

rU

関連記事: